ご挨拶・ドクター紹介

ご挨拶

院内に展示された先代の医療器具

先代の医療器具

開院時のチラシ:平成17年10月

開院時のチラシ:平成17年10月

先代である祖父・河西竹次郎が約70年前に熱海で『河西醫院』を開業し、平成17年10月に『河西内科循環器科クリニック』として十余年ぶりに再開しました。
先代からの教えや、病院や医院(横浜市内)でのこれまでの経験や、医学部入学前の企業勤務など医師以外の経験を生かし、

『的確な診断と正しい治療』
『わかりやすい説明』
『患者様の立場に立った診療』

を心がけ、皆様の“ホームドクター”として、地域社会の健康づくりに貢献させて頂く所存です。
どんな些細なことでも、どうぞお気軽にご相談ください。

院長プロフィール

院長・医学博士:河西 研一
(医療法人社団 恵仁会 理事長)

河西 研一

昭和41年2月、東京都生まれ、神奈川県・葉山町育ち。
祖母は熱海市出身。祖父は熱海にて、戦後より昭和60年まで『河西醫院』を営んでいた。
慶応義塾幼稚舎⇒慶応義塾普通部⇒慶応義塾高等学校と進学、同高校卒業後、慶應義塾大学理工学部へ進学し、機械工学科を卒業。
その後、会社員を経て金沢医科大学医学部2年次に学士編入学した。
医学部卒業後、大学院博士課程(高齢医学)を経て、医学博士号(甲)を取得(国際動脈硬化学会)。
いくつかの病院で研鑽を重ねた後、横浜市磯子区にある外来専門の診療所・林内科医院の勤務医、そして平成14年からは同医院の副院長として外来診療に従事し、地域に密着した診療所における患者様への対応を学んだ。
平成17年10月1日、祖父が開いた『河西醫院』と同じ地で『河西内科循環器科クリニック』を開業。金沢医科大学高齢医学科協力研究員兼務。

所属・関連する学会

副院長プロフィール

副院長:本木下 覚郎

副院長:本木下 覚郎
主な診療内容

肩こり・頭痛・肩関節痛・腰痛・膝痛などを主に、わかりやすく原因と治療法を説明し、加療するようにしています。
これまで培ったテーピング技術により、足があがらずつまずいて転ぶ方、手指が痛くて握力の弱い方、肩があがらない方も、足の上がりや握力、肩の拳上が回復できる場合もあります。
骨折や捻挫も必要に応じて、加療いたします。
※初めて受診される方や、長期間受診歴のない方の午後の診療受付時間は、17時30分まで。
※当院にて治療不可能な場合は、迅速に他院へご紹介します。
また、小児整形外科(中学生以下)の診療におきましては、近隣の病院をご案内させていただきます。

消化器内科

消化器内科:玄田医師
(順天堂大学静岡病院 教授)

消化器内科医師:玄田医師(順天堂大学静岡病院 教授)
主な診療内容

消化管全般(胃・食道・大腸・小腸)
肝臓疾患、胆石や慢性すい炎の維持・管理など

リウマチ・膠原病内科

リウマチ・膠原病内科:岡田医師
(順天堂大学静岡病院 助手)

リウマチ・膠原病内科医師:岡田医師(順天堂大学静岡病院 助手)
主な診療内容

関節リウマチ・膠原病疾患 全般

消化器内科

消化器内科:村田医師
(順天堂大学静岡病院 助教)

消化器内科医師:村田医師
主な診療内容

消化管全般(胃・食道・大腸・小腸)
肝臓疾患、胆石や慢性すい炎の維持・管理など

血液内科

血液内科:三澤医師
(順天堂大学静岡病院 助教)

血液内科医師:三澤医師(順天堂大学静岡病院 助教)
主な診療内容

血液疾患全般
貧血・白血病など

皮膚科

皮膚科:久保田医師
(元沼津市立病院 皮膚科 非常勤)

主な診療内容

皮膚疾患 全般

CONTACT

ご予約・お問合せはお気軽に

9:00~12:30、15:00~18:00 0120-55-9824(カワニシ) 0120-55-9824(カワニシ)